Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

1カ月のブログ更新停止

 

 今日から1カ月間、ブログの更新を停止します。03月01日以降も従来通りブログを書き続けますが、全部「下書き」として残すつもりです。管理人であるYuto.Sのみが見ることが出来ますが、ネットワークを通しての第三者の閲覧は出来ません。

 

 実は今現在、Yuto.S自身ビックリするような刺激的な毎日を過ごしています。正直自分でも状況があまり飲み込めていません(苦笑)きのうもそうでしたが今日もあり得ないことがいくつも起きました!写真で載せなければ、信用されないようなことが次々に起きています。

 

 本当は写真を添えて掲載したいところなのですが、このブログは同級生の方もよく閲覧されます。まあ、言ってしまえばこう...何と言いますか、個人的には同級生に見られては恥ずかしいなと感じる内容が含まれますので、(きのうもそうでしたが)ブログに掲載するのを躊躇してしまいます。

 

 なので一旦、今から(03月01日)1カ月間(04月01日ぐらいを予定)ブログの公開更新を停止します解除したら、1カ月分の記事を(おおよそ30本を目安に)全部公開記事にする予定です。それでは、同級生の方,はてなブログ会員の大学生の皆様,このページを見てくださっている訪問者様,

 

1か月後(又は新学期)に

 

お会いしましょう!

 

今は恐ろしく忙しい

 

 昨日もそうでしたが、忙しさの波がやって来ました。特に今日はブログを書く時間もないぐらい密度の濃い1日となったようです。こうした簡素な当たり障りのない記事を書くときはそういう日だったりします。

 

 Yuto.Sのブログでは、実験レポートの提出日前,テスト期間中,各種手続き,交遊等が重なると、ブログをその日付内に書けないことがあります。その場合、期日内の更新はあきらめて「00:00」にセットして後日執筆をする場合もあります。

 

あらかじめ

 

ご了承ください

 

500枚のコピー用紙が(゜-゜;)

 

 ここ最近、ずっと大学に通っている日々が続いています。授業の無い大学もまた、行ってみると面白いものです(笑)同級生の車が止まっているのを見かけると、「部活に行っているのかな?」とも思ったりするものです。

 

 さて、今日は情報室で資料のコピーをしていたところ、学部生に与えられているモノクロ印刷の年度上限500枚のうち、499枚まで使ったことに気が付きました(゜-゜;)これ以上はコピーできません(泣)ちなみにカラーコピーの上限は50枚ですが、48枚使っています。

 

ちょっと無駄遣いし過ぎですね...

 

来年度は気をつけたいところです

 

充実した大学生活への試練

 

 Yuto.Sは今から五日前に、残りの大学2年間を充実した日々に変える云わば「切り札」のようなものを偶然手にしました!

 

yutos-public98.hateblo.jp

 

 何気ない大学生活もまた、幸せの連続と気が付く日が、社会人になったらやってくるかもしれませんが(よく社会人の人が言っている「あの頃に戻りたい」と同義)現に大学生をやっている今は、なかなか気付きにくいものです。

 

 さっき、「何気ない大学生活」と書きましたが、恐らく今の生活にどこか物足りなさを感じているのでしょう。そんな何気ない毎日を精神的に充実にしてくれる切り札を手にしたので、喜びを禁じざる負えません(笑)

 

 さて、Yuto.Sが手にした「切り札」は、ありがたいことに使うこと捨てることも出来ます。つまり、選択する権利があるということですね。「切り札を捨てること」を選ぶと、残りの2年間は今まで過ごしてきたような大学生活を送ることになります。まあ、それはそれで悪くは無いんですけど...

 

 ここで、「切り札を使うこと」を選択すると充実した2年間になることは間違いありません。しかし、充実した日々を送る代わりに、相当な努力を代償として支払わなければなりません。恥をかくリスクも同様に負うことになります。この点がネックで、Yuto.S自身、手にした切り札を使用するか放棄するかを最近はずーっと考えています。

 

 ただ、振り返ると今までの人生でこうした状況が起きた時には、リスクを背負ってでも挑戦し,努力してきました!高校受験や大学受験を振り返ってみると、まさにその通りです。

 

 どちらも一般入試というリスクを背負って受験して、そのために努力してきましたが、「合格」の二文字を勝ち取った時の『喜び』や『充実感』は、お金を払えば一瞬で手に入る「快楽」とは比べ物にならないほど素晴らしい物だということを、この身を持って体感してきた人生でした。

 

 Yuto.Sが今手にしている「切り札」もまた、使用すると試練がすぐに立ちはだかってきます。特に今から半年間,特にこの1~2カ月は壮絶な苦労を経験することでしょう。しかし、それを乗り切れば一生思い出に残る大学2年間になることを予感しています。春休みは長いので慎重に検討しますが、そんなYuto.Sですので

 

恐らく「切り札使用」を

 

選択すると思いますけど(^^;)

 

2018年分の白文を解除

 

 今日は大学で2次試験の前期日程を実施しているらしく、きのうから入館が制限されていました。Yuto.Sも今から2年前、大学ではなく特設会場で試験を受けたのですが、何か神妙な心持ちだったことを今でも覚えています。原爆ドーム近くの平和記念公園で試験を受けたからでしょうか...?(笑)

 

 そんな今日、Yuto.Sはカラオケに6時間くらい居ましたΣ(^^;)オイッ!大学が入学試験で閉鎖されていたので、同じ県大生に出来わすのではないかと身構えていましたが、実家に帰省されている方が多いのでしょう。心配事はどうやら杞憂に終わったようです(´_ゝ`)

 

My books

自伝(二〇一七)



 さて、このブログでは1年に1回書いた記事をその年にまとめて製本にしています。上記の写真はブログをはじめた2017年04月から同年12月31日までを業者に頼んで本にして貰った時のものです。去年は2冊,880を超える日記帳となりました。

 

 2019年に入ったので2018年分(365記事)を製本にてまとめる予定ですが、Yuto.Sのブログでは一部の記事に特殊加工をした記事が混ざっています。

 

 というのは、Yuto.Sのブログは意外にも同級生の方がよく訪問されます。その実態をGoogle Analyticsにいつも教えてもらっています(笑)

 

 去年はYuto.Sに好きな人が出来たときに(今はいません)大量のアクセスがあったのを記憶しています。あまりにも多い時はこのブログを全面非公開にした時もありましたが...そう思うと、昨年はいろいろあった年でしたね(- -;)

 

 同級生の閲覧対策として、見られたくない記事に「白文」と呼ばれる(Yuto.S独自の規格文章で)特殊加工を施した文章を10~20本近く掲載しました。ただ、この記事が厄介で、製本を依頼するときに正しく表示されないことがあります。本を作ったら、「白文」の記事だけ真っ白だった!みたいなことが起こる可能性があるということです。

 

 それでは困るので2018年分の白文記事を解除しました。Yuto.Sにとって同級生に見られたら恥ずかしいことばかり書いてある白文ですが(汗)、嘘や偽りを書いた覚えはまったくありません。なので今更、見られても別にいいやと思っています。時効時効(笑)

 

 また、Yuto.Sは「現在進行形で行っている重要な計画」に関して言いふらされるのは、横槍や邪魔をされるのが凄く嫌いなので徹底的に隠蔽しますが「終わったこと」に関しては(反省を活かすためにも)積極的に開示する方針でいます。「あの時、実はああいう風だったんだよ~」というように。それもあって今回「白文」を解除した次第です。

 

2019年分の「白文」と【非公開記事】の一部は

 

2020年以降に開示予定です

 

車のバッテリー交換

 

 個人的には03月以降の実家帰省を検討していましたが、前倒ししてあと2,3日経ったら実家へ帰ろうかなと思っています。本当は今すぐにでも帰りたいところなんですが、家まではふらっと帰れる距離ではありません(500km)

 

 まして、今回は自動車で家に帰ろうとしています。スタッドレスタイヤの交換とその他,大型の荷物を持ち帰るために致し方の無いことなんですけど、6~7時間の運転は1回もしたことがありません。ですので、覚悟を持って実家に帰らなければならないと予想しています。

 

 さて、そんななか今日は「車のバッテリー交換」をしてきました!スマホで言えばリチウム電池を交換するようなものです。

 

 バッテリーは2~3年を目途に交換しなければなりません。劣化が進めば当然、減りが早くなります。携帯の場合だと最悪充電器に繋ぎっぱなしという選択がありますが、車には(一部の特殊車両を除いて)コンセントなんか無い訳ですから、外部電源を供給できません。ある日突然、道端で止まってしまうということもあるのです。

 

 

 そこで、乗っているTOYOTAラクティス(1,500cc)のアイドリングストップ防止用に準拠したバッテリーに付け替えて貰いました!上記のAmazonで購入すると19,000円なんですね...(- -;)イエローハットでは取付工賃(540円)含めて37,000円でした(泣)お金がどんどんなくなっていく(苦笑)

 

 なにはともあれ、これで実家に帰る準備が整いました!あとは、Yuto.Sの気力次第ですね(^^;)余談ですが、車を持つようになってからガソリン代やこうした部品にお金がかかって、お金がどんどん消えていきます。個人的には今年の夏に金額の大きな買い物を1件検討中ですので、見直していきたいところです。

 

500kmの1人運転

 

できるかなぁ(- -;)

 

車で実家に帰ろうかなぁ~(^^;)

 

 2月も下旬に差し掛かったので、もう少ししたら実家に帰ろうかなと思っています!ただ、配属予定の研究室は(いつかは分からないんですけど)引継ぎ(という名の追いコン?)があるので、それまでは下宿先に留まるつもりです。

 

 いつもは新幹線で帰省しているんですけど、今回は「自動車」での帰省を検討中です。というのも、今履いているタイヤが「スタッドレスタイヤ」なんですよね~いま住んでいるレオパレス(20㎡ちょい)では狭すぎてタイヤ4本置くなんてありえないので、実家でスタッドレスを履かせて親に下宿先へ乗って来て貰いました。

 

 ただ、親にもう一度来てもらって交換してもらうのはどうかなと思います。そこで、自分で実家に帰ろうと思ったんですけど、いかんせん広島―愛知までは片道500kmあります。果たしてYuto.Sにそれだけの運転ができるかは甚だ疑問です。やるしかないのでしょうか...

 

f:id:yutos-public98:20180910230954j:plain

杉藤楽弓社製 バイオリン弓 M2

 

 加えて実家から持ってきたバイオリン一式のうち、弓を修理に出さないといけないことが分かりました。4年以上前に交換した馬のしっぽの部分がかなり劣化しているせいか、最近よく切れます。きのうも練習中にまた一本切れちゃったんですけどね(苦笑)

 

f:id:yutos-public98:20190214213947j:plain

これは、先週の練習時に切れた弓の毛

 

 大学3年生になったら、バイオリンを本格的に再開する予定です。そんな中で、毛がブチブチ切れてはシャレになっていません(苦笑)新幹線にスーツケース片手にバイオリン一式を背中に背負って帰省とは、なかなかハードなので車に全部詰めて帰るのも一つ手かと思っています。宅配便で送ってしまえば、新幹線で帰れるのですが...やはり、スタッドレスタイヤの交換を考慮すると、車で帰省に軍配が上がるか...

 

往復1000kmの長い旅になりますが

 

頑張ってみようかな(- -;)

 

<追伸>

 

f:id:yutos-public98:20190223130614j:plain

松脂

 

 ギャァアアー!ケースの中で、松脂が割れていました...ガーン(゜-゜;)ライターであぶって、接着するらしいのですがうーん(- -;)テンション下がりますね。調子に乗ると、すぐに羽目を外すのは何とかしたいところです←