Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

凄まじく速く進んでいく時間

 

 大学に入学してもう少ししたら一か月。あっという間に過ぎていった気がする。振り返れば小学校の6年間はあれだけ長かったのに、中学校三年間はあっという間に過ぎ、高校三年間は一瞬のうちに終わってしまった。

 

 昨年の浪人は、時間の流れが今までの人生とは少し異質なものがあったけど、大学生になった途端、あの時間の速い流れが襲ってきた。

 

 こういうのを「ジャネーの法則」というみたいで、3歳児が感じる1年は60歳が感じる20年分に相当するという...いわれてみれば確かに納得のいく説明だけど、我々大人は同じような毎日の生活を何回も何回も繰り返しているわけだから目新しい体験っていうのがなくて更に時間が早く感じられるというこれまたうなずかされる説明。

 

 これは、昨年の浪人の時間の流れ方が異質だっていうことにも合致するかもね。あー今日もまた

 

無機質な時間が

 

過ぎていく