Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

ブログをやっている人数('_';)

 

今日の大学の講義と活動は 

  • 1 限(9:00-10:30)   化学
  • 3 限(13:00-14:30) 情報
  • 5 限(16:20-17:50) 心理学
  • 部活(19:00-21:00) バドミントン

 

 こんな感じ。それでさっき2限の休憩中に記事を書いて、あとは家に帰ったあと画像添付して公開する予定だったけど、今日の情報の授業があまりにもインパクト強すぎてこれはかかざるを得ない状態になった。この下のスライドは実際に授業中で使われた資料。n=55っていうのは、自分の学部学科の生徒数。

 

 因みにこの55人にチューター(高校でいう担任)が6人ついていて、1クラス9人×6クラス(1つだけ10人)で構成されている。高校の担任は30ないし40人で1クラスを持つわけだから、ここは、確かに高校や私立大学と違う良いところかもしれない。出典:専任教員1人あたり学生数

 

f:id:yutos-public98:20180701115959p:plain

 

 2週間前の授業で取ったアンケートが授業に取りあげられていた。友達と「パソコン少ないね」『今はみんなスマホだからじゃない?』みたいなこと話していたんだけど

 

f:id:yutos-public98:20180701120203p:plain

 

 ...?えっ、俺1人?めっちゃ恥ずかしい('_';)そして、案の定「ねーねーあの1人ってYuto.Sさん?」

 

質問の嵐

 

なんか、笑えてきた

 

<追伸>

 

 確かに、アメブロどころかブログ自体をやっている人は少ないかもしれないTwitterのように、短い文章を載せることのほうが楽だからだろうなぁ。

 

 でもどうだろう。ブログは書いた文章を加筆・訂正出来るという利点があるし、何より推敲できるという点でブログは優れている。実際、この点線以降のこの文章は昨日投稿した記事を読み直して「こうあったらいいな」と加えた文章。

 

 でも、率直に言って寂しいかな...ブログやHPを持っている人がもう1人か2人くらいいてもよかったと思う。中学生の時に学校でamebaブログブーム(2012-2013)があって、クラスの大半の人がやっていた(アカウントを作った)から...ちょっと、覗いてみたけどみんな更新が2013で止まっている。(中には2014や2015の人もいたけど)

 

 同級生でアメンバーができない事はよく分かった(._.)だけど、自分がブログを開設したのは『ブログの方針ver.1.0』で書いた通り。周りがどうとかじゃなくて、自分がどうしたいかがしっかりしていれば大丈夫ブログをやっている人が1人?

 

いい個性じゃないか(笑)

 

自己流を、貫く。