Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

新・映像の世紀

 

 最近、どのテレビ局も昔と比べて

 

  • いま話題のニュース
  • 癒されるネット動画
  • バラエティー化

 

 こういった具合に変化しているように感じる。これは、時代の流れだから仕方のないことなのかなぁショボーン個人的に言えば、ニュースはもっと毅然として欲しいと思うんだけどね。例えばNHK

 

f:id:yutos-public98:20180705184849j:plain

出展:NHK春ちゃん写真館

 

 これは、写真の合成ではない。「ニュースウォッチ9」公共放送とは思えない。なんか、個人的には嫌。自分がただ単に時代についていけていないのか、周りもそう思っているのか是非、聞きたいところ...えー

 

 ゆえに、最近(1,2年)テレビをほとんどつけていない。テレビは面白くないし、ネットでは信憑性に欠けた記事が跋扈しているから最近、今まで読まなかった『本』を読んでいる。今日は午前中が休みだから、本を読もうかと思ったけど、NHKが本気で制作した『新・映像の世紀』が凄くて、心を奪われてしまった。午前中はこれをずっと視聴キョロキョロ

 

f:id:yutos-public98:20180705185218j:plain

画像の引用:NHKエンタープライズ

 

 『新・映像の世紀』があるからには『映像の世紀』も存在するこれは1995年かれこれ20年以上前に放映されたもの。こちらに関しては、全体の3分の2くらい(全部かもしれない)見た記憶があるけど『新・映像の世紀』に関しては全く見たことがなかったから、衝撃的だった。

 


時代は独裁者を求めた

 

 恐らく、前回の意思を引き継いで制作されたのだろう。上の天気予報,下の映像の世紀,同じNHKが制作したものとは思えない...一世を風靡するものだったから、より一層驚いたびっくり今は、時間が中途半端。まとまった時間が取れないけど、いつか、思い出して一挙に視聴する日が来るかもしれない

 

今日は、戦争について

 

改めて考えさせられた

 

<読み終えた本>

進学格差―深刻化する教育費負担 (ちくま新書)

進学格差―深刻化する教育費負担 (ちくま新書)

 

 

<メモ>

 

【バージョンアップの為の準備】

 

  • ブログを消すときは最新の10件を空白にする

 

 昨年の反省をしなければならない。前回『昨年、ブログを消した理由』という記事を書いたんだけど、これはあくまで自分がブログを消した理由を淡々と記事にしただけであって何ら、対策を講じたものではない。ここで、もしブログを消すような事態があったときに勢いあまって消してしまったということがないように、改めて定義しておく。

 

 これは、どういうことかというと、ブログを削除しても、最新の10件に関してはRSSと言って、詳しいことはわからないんだけどweb上に残るらしい。実際自分が、ブログを最新の10件だけでも復元できたのはRSSのおかげである。逆に言えばこの10件をどうやっても消せない...一生web上に残り続けるのかなぁガーン

 

 RSSの消し方は、文章のない記事を10件書くことそうすれば、最新の10件が更新されてブログは復元も一生残ることもなくなるし時間的な余裕を与えることにも繋がるというメリットもある。ああ、ややこしい

 

 恐らく、本を読んだ日の記事の後ろに📖(本マーク)をつけるというのも合わせて『今後の方針ver.3.0』を公開すると思う。その時にもう少し要約して書こう。