Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

カタカナが好きじゃない

 

 自分はカタカナがあんまり好きじゃない。最近、日本語でもいいような言葉を英語に置き換えて使っている大人が多い気がする。

 

 「ビジネスコンサルタントとしては、グローバル化に対応した人材の育成がこんにちの企業のマネジメントとしてデフォルト化していますニコニコまた、メセナフィランソロピー、といった地域貢献事業を行うことは社会的インパクト評価を押し上げ、御社のエンタープライスバリューの向上に繋がるでしょうニヤリ

 

 並べて文章作ってみた。文章的に合っているかは自信ないけど。率直に言って、なにが言いたいのか分からん!正直上の文章。日本語もう少し使ってもいいと思う。だって

 

  • ビジネス    ・business    →職業,営業,商業
  • コンサルタント ・consultant  →相談相手
  • グローバル   ・global    →地球規模の,世界的な
  • マネジメント  ・management →経営,管理,経営学
  • デフォルト   ・default      →不履行,※標準
  • メセナ     ・mécénat   →文化,芸術活動を支援すること
  • フィランソロピー・philanthropy  →利他的,奉仕活動
  • インパクト   ・inpact    →衝撃,衝突
  • エンタープライス・enterprice   →企業
  • バリュー    ・value    →価値,値打ち,真価

参考:Weblio

 

 言い換えると、「企業の経営の相談にのる仕事に就いているものとしては、世界多様化に対応した人材の育成が、こんにちの企業の経営、管理体制として標準化していますニコニコまた、文化や芸術といった地域貢献事業を行うことは企業がどの程度社会に貢献できたかの指標を押し上げ、御社の企業的価値の向上に繋がるでしょうニヤリ

 

 「ビジネスコンサルタントとしては、グローバル化に対応した人材の育成がこんにちの企業のマネジメントとしてデフォルト化していますニコニコまた、メセナフィランソロピー、といった地域貢献事業を行うことは社会的インパクト評価を押し上げ、御社のエンタープライスバリューの向上に繋がるでしょうニヤリ」(元の文)

 

 別に、日本語でもいいんじゃない?しかも、使われている言葉は中,高で習う英単語ばかり。「自分、英単語知ってますよ感」が甚だしい。

 

 市民権を得たカタカナは使ってもいいと思う。日本語に訳したらかえってややこしくなるカタカナはカタカナのままでいいと思っているけど。

 

  • バイオリン  → 提琴
  • ピアノ    → 洋琴
  • カレーライス → 辛味入汁かけ飯
  • サックス   → 金属性先曲がり音響出し機

 

出典 : 敵性語 2.16 2.7

 

 サックス...ここまで来ると、気持ちが悪い笑い泣きあーおかしい周りに、この話(カタカナ嫌い)をしても「...別に。」って言われることが多いんだけど、流石、ネットの世界。同じような人がいてホッとしたニコニコ

 

 

逆にカタカナが好きな人いるのかなぁ

 

意見を聞いてみたい。カタカナの良さ

 

<追伸>

 

 日本では、分かりにくい言葉や日本語では説明が出来ない概念をカタカナにしてきた節があると思う。上のカレーライスとか、そう。

 

  • ブログ   →日記?
  • アピール  →自分を誇張すること?
  • ネット   →網...
  • レア    →珍しい

 

他にも アナログ デジタル ブルトーザー コンピューター 等々だから、ここでいうカタカナ嫌いは『ビジネス用語』に該当するんだと思うこのブログでは是非、「ビジネス用語」を使うのは避けたいところかなニコニコ