Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

深謀遠慮 / ひらめき

 

 自分は何かと考えるクセがある。将来を悲観することに時間が費やされている気がするけれど...そんな中、「閃いてしまった」ニヤリ世の中をよくする方法

 

 その案に対するあらゆる否定的な考えを作ってぶつけてみたのだけど、デメリットがほとんど見られなかった。ただ単に、考えが甘いだけかもしれないけど①まずは、閃いたことを図や文章に紙ベースでまとめたいと思う。特許も検討するかもしれないびっくり

 

 有り余るほど自由な時間はある。この記事のタイトルである「深謀遠慮」とは、「深く考えを巡らし、のちのちの遠い先のことまで見通した周到綿密な計画を立てること。また、その計画。」(goo辞書より)

 

 失敗するかもしれない。でも、面白そうニコニコもし、特許が取れたら、これはすごいこと。企業の面接時に「あなたは大学時代、何をしましたか」と聞かれて大半の人が、「部活やサークルを熱心にやっていました」と言っている中「○○について研究、考察しました。特許も取りました」となれば「入社したら、いろいろアイディアを考えてくれるかな。」と採用してくれるかもしれない。

 

 でも、特許に出すというのは、幾分お金のかかること。¥100,000 - ¥300,000の予算を組んで、やってみよう。

 

深謀遠慮

 

今日から始める

 

<追伸>

 

 今、B4の紙にザーッと書いていっているんだけど、いい感じニコニコ手が止まらない爆  笑なかなか楽しい。3時間目と5時間目の授業の合間の自習でシーンとしている中、一人だけ紙に何か書き込んでいる姿は、異様かも(笑)おもしろい。今後

 

  1. ①:紙ベースで書いてみる
  2. ②:書いた事案の加筆・訂正・再考察・誤字脱字を見直す
  3. ③:ワードに打ち込む
  4. ④:特許に関してインターネット、本等で調べる
  5. ⑤:ここでいったん、挫折するか出願するか決める
  6. ⑥:出願準備、資金準備

 

 この順番で進めようと考えている。⑥番以降は8月に入ってからやろうかな。ここまでうまくいったらね。

 

時間はたっぷりある

 

このまま続けていこう

 

<今日読み終えた本>

レイクサイド (文春文庫)

レイクサイド (文春文庫)