Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

カウントダウン

 

 なななんと、2017-04-24からブログを連続で書き続けて、今日で91連続目に達した模様!カウントダウンって言ったら、BBC(英国放送協会)のあの時報を思い出す(笑)あーもうそんなに経ったのかぁ...予定では、2017.08.01に100連続を達成する予定ま、その間に何があるかは分からないけどね(・・;)

 

 相変わらず、リアルの友達がAmeba内で出来ないことは残念( ..)φそりゃあ、そうだ。今の時代、FacebookTwitterがメインなんだから。仕方がない。中学校の時にAmebaブログブームがあって、2012-2013にかけて同期が一斉に登録したってこともあったんだけど、Ameba検索してみたら案の定、更新が2013で止まっていた。今やっている人は皆無だと言って差し支えが無いと思う。

 

 でも、同年代の方や、同じような悩みを持つ方、いつも応援してくださる方と繋がれたのはこの上ない喜びだと感じる(^ ^)/!

 

 あと、自分にはAmebaで良かったなーって思うことは、「他のSNSはあまりにドロドロしている」ということ。2017.01にセンター試験を受けた時、中学校の時の知り合いにバッタリ会った。「え、お前も浪人していたの?」『ああ、河合塾で浪人している』そこで、信じられないことを聞いた。

 

 『なあ、Yuto.S、お前って駿台寮に行っているらしいじゃん』「なんで、知っているの?」『誰だったかなぁ...そういう話を誰かから聞いた』

 

 その人とは、4年間会っていないし、高校も場所も全然違う。普通に考えて、そいつが知ってるわけがない。親しいわけでもないし...ここで気が付いた。2016.3にポロッとツイートしたことを見ていたんだと思う。

 

 『誰がどのようなツイートをどこで見ているか分からない。それが、ツイッター』別に、その子は悪くない。発言した自分にも非がある。でも、怖いなーと思った。確かに、親しい人だけが閲覧できるっていう都合のいいことは起きない。

 

 あと、浪人後に誰がどこの大学に行ったのか話題になった。そこでまたもや驚いたのは、ほぼ全員の大学進学先が正確に分かったということ。『なんでわかるの?「Twitterのトップ画面に三文字の英語表記があるじゃん。それで分かる。」「えー!」

 

 時代が時代だから「それって、ストーキング行為なんじゃ...」なんて迂闊には言えない知られたくなければ、載せなければいい話だから。でも、来年の成人式でいきなり「久しぶり!Yuto.Sってどこの大学行ったの?」じゃなくて、「久しぶり!Yuto.Sって、○○大学に行ったんだよね」と言われたら、ドキッとすると思う。そういった

 

  • 周りのことが気になる
  • 誰が何を見ているのか分からない
  • その愚痴が自分に向けられたものなのか他人に向けられたものなのか分からない

 

 ドロドロとしたSNSは精神的につかれる。でも、Amebaは時間の流れがゆっくりだし、他人のことを気にしないで気兼ねなく発言できるっていうのがいいところだと感じる。のびのびと記事が書けるみたいな(^ ^)

 

 そういった意味でAmebaを選択して良かったなぁーって思う(´▽`)たまに、他県からアクセスの塊がドォーっと来ると、「見つかったんじゃないか(゜゜;)」ってドキッとすることはあるけどね。

 

これからも、平和なアメーバを

 

のびのび続けていきたい