Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

最後の人生の嘆き / 新たな出発点

 

 今日で、受験の失敗によって人生設計が崩れてしまったことに関して嘆くのを最後にしたいと思います。なので、人生で重要な一日のうちの一つになると思います。不快に思われるかもしれないので、そういうのが苦手な方は『戻るボタン』お願いします。

 

f:id:yutos-public98:20180805093734j:plain

 

 昨日、実家に戻った。そこで目にしたのは、昨年の浪人で使用した教材の束。今の大学に進路を決めたのが3月の中旬だったので、教材を処分できずに広島へ行った。改めて、一年間の浪人で猛勉強したことが実感できる。

 

 僕は、保育園の時に同期だった難病を患う男の子「きょうちゃん」を見て、お医者さんになりたいと思うようになり、そこから派生して「神経内科医」になりたいと考えた。4歳から19歳まで、ずっと、それを根底に考えて生きてきたし、お家のほうも準備が整っており、その気になれば『Yuto.S医院』を開業することも出来た。

 

 今住んでいる邸宅の方を医院にして、もう一つの家を「Yuto.S薬局」にするといった具合にね。僕の家を知っている中学の友達や高校のお友達なら何を言っているのか分かると思う。

 

f:id:yutos-public98:20180805093750j:plain

 

駿台に行かせて貰える環境もあって、さらに駿台寮にも行けた。でも、僕には圧倒的に「学力と覚悟」が足りなかった。叶わなかった。

 

 でも、もう昨年悔いの残らないほど勉強したし、もう一度浪人しようとは思わない。この選択で一生お医者さんになることはなくなり、逆にこの家を守っていけるのか不安な面もある。今、大学生活がうまくいっていないのは、大学に行く意味を見いだせていないというか「お医者さん」になる事だけを考えて生きてきたからその弊害が出ているのだと思う。

 

 でも、ウジウジしても、変わらないし、前にも進めない。だから、未練と共にこの教材を処分したいと思う。今日、明日から家の全面ワックスがけを始めるからちょうどいいかも(笑)

 

 駿台寮や駿台にいて分かったことなのだけれども、医学部を目指している方の中には「親が開業医で、自分が後継ぎにならないと廃院になってしまうから」という人がいた。それで、2浪3浪を重ねている人もいる。それでも、合格しない人がザラにいる。

 

 この世には『ならねばならない義務』を持った人がおり、頭が上がらなかった。私立医大に特化して、何校も受験して、「補欠が一つまわってきた!」という人もいた。

 

 いつまでもなれなかったとウジウジしているのではなく医学部を受かった人には敬意を払い、自分は今いる環境を最大限に活用し、邁進していかなくてはね。

 

昨年頑張った証、撤去しようじゃないか。辛いけど。

 

それで前に進めるというのならば。

 

<追伸>

 

 今日、フローリング用のワックスを買ってきたのですが帰りに地平線を見渡すと、大きな月がとても幻想的でした(^ω^)美しい!家に戻って、カメラ持って高いところに自転車で登って写そうとしたのですが、時すでに遅し(= =;)小さくなっていました。撮ってみたものの全然綺麗に撮れなかった...

 

f:id:yutos-public98:20180805093806j:plain

 

明日は、全面ワックスがけ頑張ります!

 

そのために今日、ちゃんと掃除しないとね(;^ω^)