Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

既製品と特注品との比較(カッターシャツ)

 

 今日は家でせっせと掃除をしています。タンスの中を出してみたんですけどね、奥の方に一枚のカッターシャツを見つけました。

 

1.

f:id:yutos-public98:20180815122438j:plain

 

 このカッターシャツは確か中三か高一の時に買ったものだったと思います。あの頃は「中二病」最盛期でしたからね(‥;真っ黒な服ばかりでした(^^;)

 

 しかし、時間にゆとりが生まれ、オーダーのカッターシャツを注文するようになってからこの手のカッターシャツをめっきり着なくなってしまいました。オーダーカッターと重ねてみると、この服がどれだけダボダボしているかが分かります。

 

2.

f:id:yutos-public98:20180815122505j:plain

 

余談ですが、1の写真と2の写真を同じ条件で撮ったんですけどね1の写真は光を集めて2の写真は光を絞って(自動で)撮ったのでしょう。ホワイトバランス?だっけ。調整の仕方が分からず、2の写真が加工した写真ぽくなってしまいました...同じ条件で写したかったのですが...方法を友達に聞こうかな

 

3.

f:id:yutos-public98:20180815122519j:plain

 

 カフスの部分に焦点を向けるとやはり縫製や生地の質感,厚みに差が出ます。キーピングでスプレーをしてアイロンをかける作業を二回から三回すると、カチカチに固まってピシッとするのですが(3の左)ペラペラの生地では何度やっても上手くいきませんでした...(3の右)

 

 服のことはどうでもよかった高校生までは気にならなかったのですが服に興味を持ってこのような細かいことに気付いてしまった今、「こういったたぐいの服を捨てるときが来たのかなー」としみじみ感じます。持ってても着ないし。

 

 でも、こういった既製品の服から多くを学んだ事も事実です。3の写真の黒いカッターシャツをよく見ると"カフス"(カッターシャツの手首付け根)についているボタンが横に二つ並んでいます。最初、ボタンが横についているのを「ファッション」だと思っていました。しかし、ボタンが横についているのには、大きな意味があったのです。

 

4.

f:id:yutos-public98:20180815122531j:plain

 

 既製品の服のカフス(4の上)を参考にオーダーしたカッターシャツ(4の下)にバトンタッチしますね二個目に付いているボタンで留めると、5の写真のようにピッタリ肌に密着するのですが

 

f:id:yutos-public98:20180815122542j:plain

 

 当然、一個目のボタンで留めると"ゆとり"が生まれます。へぇー。オシャレなのかな。カフスを選ぶときに店員さんに聞いてみました。

 

「僕の持っているカッターシャツの中に、カフスのボタンが横に並んでいるものがあるんですけど、なんで、ボタンが二つ付いているんですか?これもオシャレですか?」

 

 するとただ、ゆとりを持たせるためだけではありません。腕時計をした時にカフスの部分の生地が傷まないようにするためです。

 

「そうなのか!!」

 

 感動しましたね。ただ単にボタンが横に二つ付いているのではなカッターシャツのことを思ってボタンがついていることを知りました。

 

6.

f:id:yutos-public98:20180815122554j:plain

 

 (...確かに、一個目で留めると腕時計を身につけた時にピッタリだ!)本当に小さなことなんですけど、長いこと着てきた1の写真のカッターシャツはそういったことに気が付かせてくれるきっかけになる一枚でした。

 

 1の写真のいいところを取り込んだ同じ色のカッターシャツを持っている今、生地がだいぶくたびれているということもあって1の写真の服は捨ててしまいますがタンスの底から久々に手にして

 

そんなこともあったなと

 

思いを馳せていました