Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

胸ポケットの脱離

 

 さっき、昨日買ってきたあんパンを食べたつもりだったんですけど一口目でビックリ!中にホイップクリームが入っていました。商品名をよく見ると「つぶあんプラスホイップ」うーん、こういった類のものを食べると地元のコメダ珈琲を思い出しますニヤリ

 

 小倉トースト(食パンにバター塗って焼いて,つぶあんのせて,生クリームのせたもの)と比較してしまいますが、断然小倉のほうが美味しいですね!実家に帰ったら食べたいなー(^^;

 

f:id:yutos-public98:20180817133558j:plain

 

 さて、今日はカッターシャツの胸ポケットについてです。ファストファッションから高級ブランドまであらゆるところで販売されている「カッターシャツ」には、必ずと言っていいほど『ポケット』がついています。

 

f:id:yutos-public98:20180817133609j:plain

 

 しかし、アイロンをかける時、鬱陶しいですよね。特に上記の写真のタイプの胸ポケット。

 

  1. 隆起があるので、うまくシワを伸ばせない
  2. 何かを入れようと思っても、入れられない。筆記具など
  3. 洗濯しても胸ポケットの中のホコリは取れないので不衛生
 
 実は、カッターシャツに胸ポケットがついているのは「日本独特の文化」のようです。現に、日本のカッターシャツで有名な「鎌倉シャツ」がニューヨークに進出して胸ポケット付きのカッターシャツを売り出したら、「どうしてついているの?」となり一枚も売れなかったとのこと。イギリスでも胸ポケットはないみたいです。
 
 

 僕は、ほぼ毎日カッターシャツを着ていますがカッターシャツの胸ポケットの必要性を感じたことはありません。特に、3.洗濯しても胸ポケットの中のホコリは取れないというのは、違和感を覚えたことがあります。ひっくり返してホコリを出すなんて、普通しませんし...

 

f:id:yutos-public98:20180817133623j:plain

 

 なので、取りました!(笑)やっぱり、胸ポケットの底に塵やホコリ,糸くずが溜まっていましたね('_')さらに、淵をうまく取って、アイロンをかけると...

 

f:id:yutos-public98:20180817133635j:plain

 

 いいじゃん!だいぶスッキリしました^/^「ここは日本。世界標準(胸ポケットなし)に合わせる必要はない」という考えがあります。その反論には一理あります。でも、衛生面や、アイロンのかけやすさといった観点からYuto.Sは、胸ポケットはいらないと判断しました。

 

 鎌倉シャツの指摘されている通り、「周りがどうかじゃなくて、自分が好きかどうか」での判断が大切なのではと考える機会となりました。これは、シャツ以外でも言えることだと思います。考え方は千差万別、人それぞれですからね(^ ^)/!おお、個性が出ている...

 

他のシャツも胸ポケット

 

取ってみようかな

 

<追伸>

 

 嗚呼、ここで記事を終わっておけばよかったのに...何気なくこのブログの冒頭に載せた動画が「運命」とは、皮肉なものですね全く。

 

f:id:yutos-public98:20180817133648j:plain

 

 実は、胸ポケットを取っているときにカッターシャツまで切ってしまいましたガーン一個上のアイロンかけた写真に取った糸くずが乗せてあるのは、この穴を隠すためです。「いいところをブログに載せたい」という気持ちが働いて、こういうことをしてしまいました(T_T)

 

 「いいところ(場面)だけを切り取ってSNSに載せる。」これでは、さっこんのTwitterInstagram」と同じことですね(゜-゜;)やらかした...(._.)

 

 このカッターシャツは高校一年生の時に自宅学習時に士気を上げる為に買ったカッターシャツです。あ、別に今のはダジャレじゃないですよ(^^;私立のブレザーやこういった色のカッターシャツに憧れて買ったというのもありました。学ランだったので...

 

 でも、体が大きくなってサイズが合わなくなりました。なので、失敗してもいいこのシャツで胸ポケットを外す練習をした次第です。普段着ませんから、失敗はともかく...くだらないことをしてしまいました。

 

これからは

 

気を付けないと