Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

アルスターコートの完成 !(オーダースーツのヨシムラ)

 

 10月14日、コートをオーダーで注文するために大阪に行ってきました!Yuto.Sは今、広島に住んでるので、高速バスで片道4時間ちょい,往復8時間半の長旅で大変でしたが、六週間の完成を待って今日ようやく手元に届きました^/^

 

f:id:yutos-public98:20180817154524j:plain

 

 今回の注文内容は、こちら

 

 種  類

  • アルスターカラーコート
  • ターンナップカフス(手の折り返し)
  • インバーテッドプリーツ(裏の切れ込み)

 

f:id:yutos-public98:20180817154535j:plain

 

f:id:yutos-public98:20180817154554j:plain

 

 生  地

  • (英)MOON社ライトツイード
  • 表ウール100%
  • 裏キュプラ100%
  • 目付375g
  • 紺色

 

f:id:yutos-public98:20180817154606j:plain

 

 ボ タ ン

 

  • べっ甲色本水牛(プラスチックじゃない本物の水牛のツノを加工したボタン)

 

f:id:yutos-public98:20180817154618j:plain

 

 裁  縫

 

 
 吸い付くように体にピタリとしていたので、思わず笑ってしまいました(笑)また、生地が軽いわりに暖かいんですよね!まるでステンレスの腕時計をしていた人がチタン製の腕時計を身に着けて、「軽っ!」となるかのよう...(Yuto.Sの話です)
 
 オーダーメイドなので、生地を選ぶことができ、カシミヤを少し混ぜるという選択も出来たのですが(例えば、ウール90%カシミヤ10%)ショップマスターによると
 

f:id:yutos-public98:20180817154630j:plain

 
 「カシミヤはデリケートな素材だから、通勤,通学形態が電車やバスの人、毎日使う人は、毛玉が出来やすく、お手入れ(ブラッシング)が大変。だから、実用的に使う人はウールが多く含まれている生地のほうがいい」とのこと。
 
 最近、カシミヤブレンドと謳った商品がちまたを跋扈(ばっこ)しておりますが、使用する人によっては、カシミヤが多く含まれていることがコートの寿命をかえって縮めてしまうことがあるんですね(‥;座席と体が接触する面で、毛玉が出来やすいということです。
 
 Yuto.Sは大学へは「スクールバス」を利用していて、車内のようにいちいちコートを脱げませんし、ほとんど毎日使用することが想定されるので、多少扱いが雑でも大丈夫な「ツイード生地」を選択しました。しかも、「ウールは毎日使えば使うほど、味が出てくる」そうですよ(^<^)!
 

f:id:yutos-public98:20180817154710j:plain

 
成人式後もこのコートと共に
 
大学生活を送るつもりです!
 
 
 オーダーにて注文したコートですから、実際に大阪へ出向いて取りに行くのが本意ですが時間と往復代共にかかります。ですので、ショップマスターの方に「身体に合うコート」だったことと、「思ったより軽くて暖かい」との旨の文章をメールにて送ったところ、返信が来ました。
 

 さて、今回お仕立させて頂いたアルスターコートですが、概ねお気に召して頂けたようで嬉しく思います。

 ご着用されて軽く感じるのは、肩幅のサイズを傾斜を身体に合わせることにより、コートの重量が肩全体に均等に掛かるからであり、それこそがオーダーの真骨頂とも言えるかと思います。

 生地自体は非常に丈夫ですので、余程乱暴に扱わなければ(笑)、きっと長くお召し頂けますのでご愛用頂ければ幸いです。
 
 冬物のコートのわりには軽いなと思っていたのは、てっきり「目付375gだからだ」と結論を急いでしまいましたが、『こういったことが理由で軽く感じるのかぁ!』と感じた次第です。改めてオーダーメイドの凄さを実感しました!
 
 今回、コートの注文をした「オーダースーツのヨシムラ」では、コート,スーツ,カッターシャツの修理工場まであるお店ですから、もし服が何かの拍子で問題が起きても、修理できるので、長く付き合っていける一着になると思います。
 
扱いさえ
 
悪くなければ...Σ(^^;