Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

厚紙の形 / コートを実際に着た感想

 

 きのう、「大阪で注文したコートが6週間を経て、完成した」との記事を書いたんですけどね、たくさんのアクセスがあって驚いております!

 

 あのあと、大阪のショップマスターの方から電子メールで連絡があり、やりとりや、画像等大幅に加筆しましたよ^/^テンションが上がっております!そんな中、コートが入っていた箱を片付けようとすると、

 

 

 コートの形態を保持する厚紙用紙が、ニコッと笑って、口を開いているどこか愛くるしい犬?猫?に見えました。うーん、ただ単に高揚してそう見えているだけでしょうか(^^;

 

 

 さっそく明日、高2の冬から使用しているPコート(左)から昨日届いたアルスターコート(右)へ移行したいと思います!それにしても、大きい('_';)

 

 現代の小売りメーカーで販売されているコートは、極端に短かったり,長かったり実用性に長けた防寒具というよりもむしろ、カジュアル志向(オシャレ)の傾向が強いそうですがオーダーで仕立てるテイラーさんとしては、実用的で伝統的な「ひざ丈」を薦められました!

 

 住んでいる地域が寒くて有名な場所なので、自分としても助かります。

 

 

 本当は、人に撮ってもらうのがいいのですが(- -;ええっと、サイズはピッタリなんですけどね(^^;)服があまりにも立派で「僕が服を着ているのではなく、服に着られている感」が否めません。恐らく、内面が伴っていないからでしょう...

 

内面、磨かないと

 

いけませんね(・へ・)Σ(^^;オイッ!