Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

どうして靴にこだわりを持ったのか

 

 Yuto.Sは、興味の無いものにはとことん無関心というところがあります。例えば、中学の登下校の際、防寒対策に軍手をつけていましたからね(‥;当時,自転車での登校で、よ手が悴(かじか)みました。それを凌げたらなと...

 

f:id:yutos-public98:20180820131753j:plain

 

 でも、「うわっ!ダッセー」と言われたあの一言から手袋に興味を持ち始めて高校生の時には軍手から革手袋(ラム革)になったという経緯がありました。

 

 結局「うわぁ、サスペンスドラマに出てくる手袋みたい!」と言われてしまい、『軍手も革手袋もダメなのか(笑)』と、一人苦笑していましたが...(;^ω^)

 

f:id:yutos-public98:20180820131804j:plain

 

 靴もそう。僕は、昨年駿台で右の靴を履いて過ごしていました。しかし、同じ予備校に通っていたUくんから、ある日「どうしてYuto.Sくんは、そんなボロい靴履いているの?」と言われたのです。

 

 昔から「靴を見れば、人が分かる」とはよく言われますが、彼が放った一言は中学校の時に言われた「ダッセー!」ではなく、もっと深い意味が込められていたと思っています。靴にこだわりを持つようになったのは、その一言でしょうね。ま、僕がその言葉からどう読み取ったのかは、胸の内に留めておきますが...

 

そんなことを考えながら

 

今日もささっと、靴のお手入れ