Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

電気泳動の実験

 

 本日の3限-5限(13:00-17:50)では、「DNAの電気泳動」を生物実験として取り扱いました!DNAを寒天培地に(ピペット使って)移して電圧をかけ、30分待ってDNAの長さを既定のものと比べて求める実験です(直接ゲル計測法)片対数グラフ法も用いて推測しました。

 

f:id:yutos-public98:20180820135353j:plain

2017:12.18 21:47撮影:数研303 高等学校理科用「生物」p134 <参考>電気泳動

 

文部科学省検定済教科書 高等学校理科用 生物 数研出版(生物/303)
 

 

 「電気泳動」や「制限酵素を使ったDNAの切断」など、まだまだ「高等学校生物」の教科書で習う範疇(大学入試の範囲)なんですけど、覚えるだけの高校の授業と違って『実際に実験をする』というところが面白いなと感じましたね!(^<^)

 

(画像:レポート返却後に掲載予定)

 

 「DNAの写真を撮る」ということは、『DNAが発光する物質を添加する』ということ。強い発がん性物質(エチジウムブロマイド)を使用しました。ヒヤーこわっ!(‥;)しかもね、Yuto.Sが担当だったのですよ!じゃんけんで負けた...手袋して、作業しました。

 

 化学実験の時、誤って強酸が指にかかってしまい,爪が真っ白になったというニガイ経験を持つYuto.Sですが、今回は無事成功したみたいです;つД`)ホッ...失敗したら、(例えば薬品付いたら)皮膚、光りますからね!シャレにならない(T_T)

 

緊張感もあるけど面白い

 

1日となったようです(笑)