Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

去年あった大学進学者の追跡

 

 明日の車校で一区切りをつけて、実家に帰る予定。下宿先(広島)から実家(愛知)まで片道500km以上あるから何度も帰れないけれど、小,中,高の友達と遊ぶ約束がたくさんあるから楽しみ\(^^)!友達と遊ぶために帰ると言っても過言ではないかもしれない(笑)

 

 さて、昨年浪人を終えてから引っ越しするまでのあいだに、同じように浪人した人同士で集まってご飯を食べながら進路のことについて話していた。僕を含めて(24-25人/320人)浪人していたので、誰がどこの大学に進学したのかが話題に出た。浪人生のほとんどが河合塾で,駿台は僕1人だけだったから、志望大学や学科に合格した人の話を聞くと、胸が熱くなったことを思い出す。懐かしい;つД`)

 

 実は、高校を首席で卒業した総代の人も浪人生の進路について大変関心があり、ほかの人とは一風変わった方法で浪人生の大学進学先を追跡していた。それは、高校のホームページに掲載されている進路実績を使った追跡方法だ。

 

 浪人生は、合格者の隣に(カッコ)を使って表示される。4(1)となっていれば現役合格者が3人,既卒での合格者が1人。つまり、「○○くんが、あの大学に合格したんだって~!」という噂話と、カッコの人数を照らし合わせれば、その人の進学先がわかるというもの。ひょえ~っ(汗)

 

 人から聞いた話だと、その情報が間違っているかもしれないし,嘘(学歴詐称)かもしれない。実際にそういうケースが一件あった。学校側が載せ忘れているケースも考えられるが、合格したら、卒業証明書を取りにいってどこの大学に合格したかを伝えなければならないし、大手予備校に入っていたら合格者の人数は希望があれば高校に伝えられる。噂話よりも進学実績の表のほうが信ぴょう性があるという。

 

 高校の総代の人は、この表が発表される2カ月前くらいに表を手に入れて照合していた。それによって、国公立に合格した全員の既卒生の名前一部の私大進学者の進路先が割れた。ただただ、唖然とするばかり...思わず、笑ってしまう(苦笑)

 

 人は誰でも自分をよく見せたいと思ったり,誇張したいという気持ちがある。こんにちのSNSを見ても「盛る」という行為が頻繁に起きていることを考えると、その実態がよくわかる。しかし、嘘をついてしまうと思わぬ方法で暴かれたり信頼を失ってしまう。加えて、SNSの自分と実生活での自分の像があまりにも乖離してしまうと、良心の呵責にさいなまれることもあるので

 

身の丈に合った生活を

 

営むのが一番かもしれない

 

<今日読み終えた本>

 

「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)

「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)

 

 

<読んだ本に出てきて調べた漢字>

 

  • 隠遁(いんとん) 世事をのがれて隠れること。隠逸。
  • 煩悶(はんもん) わずらいもだえること。もだえ苦しむこと。
  • 披瀝(ひれき)  心中の考えを包むことなくうちあけること。
  • 遍路(へんろ)  空海の修行の遺跡である四国八十八箇所霊場を巡拝すること。
  • 罹患(りかん)  病気にかかること。罹病。

出典:広辞苑第七版