Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

革靴の湿気を強制的に取り除く

 

f:id:yutos-public98:20180821134813j:plain

 

 ここ数日、こちらの地方では雪が降っているので、右の靴では

 

  • 靴の上に雪が積もるor乗っかかる
  • (バス内や校内は暖かいので)その雪が解ける
  • よって足がかなり冷え込み、痛くなる
  • 加えて、通気性が良い(防寒性が無い)ので寒い

 

 とてもじゃないけど、履いていられません。雪が解けたら靴も濡れて一日履いただけでダメになってしまいます。乾かすのにも時間がかかるし...なので、12月に購入したリーガルの靴(04NR 左)を履いて大学へ通っています。

 

 

 この靴自体が頑丈な造り(グッドイヤー・ウェルト式製法)ですし、防水スプレーをまんべんなく散布すると、濡れません。また、本革なので革自体は呼吸していますが、冷たい風は通さない(雨具のカッパのよう。体からの熱は外へ逃がすが、雨は通さない)ので、雪が多く降るこの地域では、大いに活躍しています。さすが、ちゃんとした靴ですね!

 

f:id:yutos-public98:20180821134932j:plain

 

 ただ、この靴は雪の上を歩くために作られた靴ではありませんし、造りはいいと言っても雨や雪道を歩くのに適してはいません。

 

 上記のように、湿気とニオイを吸収してくれて尚且つ、革のシワを伸ばしてくれる「シューキーパー」というものを付けるのが革靴のお手入れの常識みたいなものなんですけど正直、シューキーパーでは取れきれないくらい靴の中がしけっています(- -;

 

f:id:yutos-public98:20180821134958j:plain

 

 なので、苦肉の策として「強制的に湿気を取るシュードライ」を開封しました。仕方がないですね。革靴に湿気がこもると、カビの原因になりかねませんから。

 

 先週リーガルの広島中通り店で注文したブーツが、今週中に届きます。ま、それまでの辛抱。シューキーパーやシュードライで乗り切りたいと思います。

 

f:id:yutos-public98:20180821135014j:plain

 

ブーツ(40NR)の到着が

 

待ち遠しいです!