Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

漢字が書けなかった...(泣)

 

 テストの山が終わりました。あー疲れた;つД`)【英語表現Ⅱ】の実技のテスト(2人ペアと話すところを評価される)が一番の障壁かなと思ったんですけど評価は...GOOD!(Excellent > Great > Good > OK > Not so good...)

 

 「つたない英語だったけど、とどこおりなく,発音もよく,話せててよかったよ~!」とのこと。先週も4人班つくって英語でプレゼンというテストがあったんですけどね、一体何回試験をするんだという(^^;ま、【英語Ⅱ】のテストも今日あったので、これで来年度まで英語とはおさらばです。やっと解放された~Σ('_' ← (Yuto.Sの一番ニガテな科目は、英語)

 

 そういえば、今日一番ショックだったのは【日本語表現】というテストをした時のこと。簡潔に説明すると「ものごとの裏側に潜む背景を紐解き、考察する」という授業なんですけど、問題を解いた時、『...新聞を読むことで、語彙力,読解力が向上することは言うまでもないが...』と書こうとしました。しかし、

 

語彙(ごい)漢検2級程度

 

 書けませんでした(T_T)「果」の上の部分がどういう風だったかなと(>_<)最近漢字を書く機会がめっきり減ったとはいえ、いざ書けないと思うと悲しいですね。一応『彙』は、常用漢字のはずですが...

 

褒める(ほめる)漢字検定準2級程度

 

 こちらも、「呆」の部分を『木』にするのか『ホ』にするのか迷ったので、ひらがなで書きました。漢字を間違えて減点を喰らったら、哀しいですからね...(泣)

 

 ブログでやたら難しい漢字(躊躇う,齟齬)や言い回し(塞翁が馬,四面楚歌)を使うときもそうだけど、普段よく使うけど怪しい漢字(推薦,羨望,など)も

 

実際書けるかどうか

 

紙に書きだすようにしないと