Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

高1のこの日

 

 今日はバレンタインデーですね(´_ゝ`)甘いチョコレートの香りに誘われて記憶を回想していると、ちょっぴりビターな思い出に出くわすことが時にあります。今日の話は高校1年生の02月14日の話。思い出したので、記憶が鮮明なうちに書いておきたいと思います。限定記事にしようと思ったのですが...ま、時効ということで(笑)

 

 高校1年生の時は、クラスに小, 中の頃の友達がおらず、友達がいないことに大変つらい思いをしていました。高2高3の頃はクラスに恵まれ、そういうことがなかったのですが(^^;そんなこともあってYuto.Sの居場所が完全に水泳部しかなかったんですけど、そういったつらい経験を親身に聞いてくれたり,趣味等気が合う一つ上の先輩に好意を持ちました。

 

 小中の頃に好きだった女の子に告白できなかったので、勇気を振り絞って高1のこの日に「先輩、逆バレンタインです!」って言って作ったガトーショコラまるまる一つ作って渡しました。確か、親にもお願いして(一度作り直して)午前2時まで起きて作った記憶が...(苦笑)

 

 しかも、当時の水泳部の先生に、(先輩が見当たらなかったので)「先輩はどこですか!」と、聞く代わりに渡すことがバレるというイタい経験も。書いているこっちが恥ずかしくなってくる

 

 しかし、作ったガトーショコラの中に入れたメッセージカードに「先輩と話している時が一番楽しいです!(だった気がする)」という曖昧なことを書いてしまい、かえってギクシャクしてしまった覚えがあります。好きって素直に書けなかったなぁ(T_T)

 

 そのまま、時が流れて先輩は卒業。卒業式の時に2人で話す機会があったけれどもただ泣くばかりでそこでも好きって言えなくて撃沈。つらいバレンタインになったと記憶してます。

 

 こんな感じで、Yuto.Sは恋愛ごとには不器用です。しかし、自分でいうのもなんですが、進歩していると思うんですよ。

 

  •  小 学 校 …  何もできず
  •  中 学 校 …  同上
  • 高  校 … チョコを渡すところまでできた
  • 浪  人 … フラれたけど、告白できた
  • 大  学 … ?←(今ここ)
 
大学では、成就するといいな
 
やっぱり、限定記事にしようかなΣ(^^;