Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

本を購入<一部規制>

 

 今日はAmazonにて、合計7冊。1万円分の本を購入しました!大学の奨学金に関する本が1冊と、ネット依存に関する本が3冊。統計学を駆使したビックデータに関する新書が2冊に、成人本1冊です。

 

 僕自身は借りていませんが、周りは結構奨学金を借りている人がいます。文系と異なり私立大学理系は、年間の学費が(※)120万円から150万円にまで膨らむので、私立大学理系や医系の大学生は奨学金を借りている方が多いのではないかとは予想していましたが、(※2)公立大学でも奨学金を借りている人が多いことに驚きました。

 

 ※1愛知県の名城大学理の学費を例に挙げると

  • 法学部【文系】…¥845,000×4年+入学費用
  • 農学部【理系】…¥1,285,000×4年+入学費用
  • 薬学部【医系】…¥1,900,000×6年+入学費用
 ※2国公立大学地域や難易度問わずに全国共通(ごく一部例外あり)
  • 【全学部全学科】¥535,800×4(ないし6年)+入学費用
 
 最近ニュースやテレビでも「奨学金破産」や「奨学金に関するトラブル」を目にします。大学生という身分上やはり気になるので、奨学金の実態についての本を購入しました。こういう実践的な本が図書館にあるといいんですけど...今度、推薦しておこうかな(笑)
 
 次に、ネット依存に関する本です。「依存」に関する本をいくつか図書館で借りて読みましたが、テーマがどれも"酒,たばこ,薬物,ギャンブル,人"のたぐいのものでした。しかし、ネットに関する依存の本が無かったのでこちらも購入。届くのが楽しみです(^^) !
 
 最後に、成人本に関してですが...うーん(>_<)女性の読者が割かし多いので書こうか迷っています。率直に言って、書くの恥ずかしい(゜-゜;)とうしよう(葛藤中)ああ...でも、このブログは人のために書いているわけではなく、あくまで自分の記録として。延いては一冊の日記を本にして残すために書いているので、書きますか(- -;
 
<自主規制>
 
年前に携帯をiPhone5からガラケーにして、ガラケーのネットも使えなくして予備校の寮で浪人生活を送っていたYuto.Sですが、それは言い換えると性的なものにも触れられなくなるということ。
 
 当初は「浪人のくせにそんなことも我慢できないのか!」と自分に言い聞かせて自制していましたが、忘れもしません。ある日、思い切って大須観音の古本屋で二冊成人本を購入しました。購入した時のあの罪悪感、半端なかったことを記憶しています。
 
 3時間かかりましたからね、買うか買わないかずっと迷って(笑)それから、浪人終わるまでコンビニの成人本コーナーにある薄い本を購入したこともありました。恥ずかしながら、薄い本の一つの作品の内容が良くって...今回一冊購入を決めました(恥ずかしくて死にそう)
 
 また、僕は駿台寮の404号室でしたが,隣の403号室の人が「大学まで携帯を持たせない」という教育方針みたいで、その人も僕と同じようにネットに繋がっていませんでした。
 
なので、その方もコンビニの成人コーナーで本を買っており、貸し借りしたこともありました(笑)その人の名言が「人間ですから、抗っては体に悪いですよ(京大,理)」今ではいい思い出です(^^;
 
なにはともあれ、7冊の
 
本の到着が楽しみです!