Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

広辞苑第七版を購入

 

 今年1月に、広辞苑第七版が発売された。10年振りとなる大規な編纂である。電子辞書によく入っているブリタニカ国際大百科事典(1768-2011)は、2010年をもって紙媒体での発売を中止したので、広辞苑も第八版が販売されるときは、電子データのみとなるかもしれない。

 

f:id:yutos-public98:20180822113056j:plain

 

 最近読書の時間が増えており、寝る前は特に敷布団に寝っ転がって本を読んでいる。スマホを操作していると夢中になって2時や3時まで起きてしまい、学校や車校,そのほかイベントがない日には昼頃に起きてしまう「昼夜逆転」現象が起きてしまう。

 

f:id:yutos-public98:20180822113139j:plain

画像の引用:Study: gawking at your phone in bed can lead to 'transient smartphone blindness'

 

 「テレビは明かりをつけて、離れてみましょう」という忠告がされるのに、スマホを寝る前に操作するときには顔を近づけて辺りを真っ暗にして操作してしまうことが頻繁にあるので、そう考えると昼夜逆転,生活のリズムの狂いは当たり前のことかもしれない。

 

 

 なので最近は深夜に「光る画面」を見ないように心がけている。当然、光る画面には「スマホ,PC,電子辞書」が含まれる。ただ、本を読んでいて、どうしてもわからない意味を調べたいときもあるから今週の月曜日に紙辞書『広辞苑』を購入した。スマホで意味を調べてしまうと、ほかのアプリやニュース記事に目がいってしまうことがあるので、紙辞書と電子辞書をうまく使い分けるのもいいかも。

 

f:id:yutos-public98:20180822113150j:plain

 

 さて、写真では小さく見える広辞苑だけど滅茶苦茶大きい!牛乳パック1本分の大きさと2本分の奥行きがある。総重量3.3kg,3216頁,計25万語持ち運びには大変不便だけど、寝るときに片隅に置いてサッと出す分には差支えがない。普段は、表紙を外して使用している。

 

f:id:yutos-public98:20180822113204j:plain

 

 実は、分からない意味を引いた時にウェブサイトだといろいろな意味が出てきて困っていた。中には明らかに間違っているものがある。なので、「本当にこの意味で覚えていいのか?この意味であっているのか?」と不安になることがしばしあった。

 

 この点こそが、ネットの利点でもあり欠点でもあると思う。意味がたとえ間違っていても「無料」なので、だれも責任を取ってくれない。世界的にも有名で研究の題材にされる日本の「自己責任」の精神によると、「無料の情報をそのまま信じたお前が悪い」ということになる。

 

 書いてある意味に不安を持ち始めたら、覚えることもままならないだろう。コピーして貼り付けたようなサイトが多い中、しっかりした情報が欲しいという理由も紙辞書を購入したうちの一つ。今のところは読書と並行して使用しているけれど、インテリアの一部にならないことを願いたい←

 

覚えた漢字を、文章書く時やブログを

 

執筆するときに生かせたらいいな(´_ゝ`)

 

<漢字>

 

  • 忌憚(きたん) いみはばかること。遠慮。
  • 編纂(へんさん) 諸種の材料を集めまたはそれを手に加え、書籍の内容をつくりあげること
 
<今日読んだ本>
 
漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか