Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

ちがやとる

 

 今日は一日中庭に生えているチガヤ(茅)を取る作業をした。チガヤは根っこではなく地下茎で成長するため、上層部だけを草刈り機で刈ってもすぐに生えてくるし、耕運機で混ぜようものなら断片を全体にまんべんなくちりばめることになってかえって撤去が困難になる厄介な草だ。

 

 そんなチガヤの手っ取り早い撤去の方法は-大変地味で、時間と根気が必要だが-掘って、地下茎をすべて取り除くことだ。スコップで適度な大きさに掘り起こして、地面にたたきつけて土を払い落し、残った地下茎を取り除く。

 

 今はまだ温度が低いので、地上に顔を出しているチガヤは量が少ない。しかし、いざ掘り起こしてみると「燃えるゴミ3袋分」の地下茎が出てきた。掘り起こしてみないと分からないものだ('_';

 

 ちなみに掘っていたら、緑色のヒモに巻き付かれたタイムカプセルが出てきた!ドキッとしたが、よく見ると-ディズニーランドのおみやげのような-缶が2つだった。どうやら姉が幼少期に埋めたものだと思われる。なかにたまごっちやよくわからない陶器が確認されたのを考えると、そのころの姉の一番の宝物だったのかなと垣間見える。勝手に人の記憶を覗くのもどうかと思うけど(¬_¬)...怒られそう

 

夏に帰ってきたときに撤去したところが

 

草生えてなかったら大成功。楽しみ!

 

<追伸>

 

 現在公開中の映画「ちはやふる」のタイトルっぽくしてみました!

 

ああ、何とも

 

地味なタイトル(^^;