Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

考えさせられること(車校)

 

 きのうの昼に車校第1段階の「みきわめ」が終わり、今日の朝修了検定を受けてきた。『全体的にスピードが遅かった』との評価だったものの、S字やクランクでは問題なく走行出来たので、合格して次の学科試験を受けられるようになった!これが受かると仮免となり、次の第二段階の学科と技能講習が受けられるようになるので、引き続きがんばっていきたい( `ー´)ノ!

 

 さて、以下の文章から性的な表現が出るので18歳未満のよい子のみんなは退場することをおススメする。と言っても、嗜癖の類の話ではなく割と真面目な話だからタイトルの末尾に<成人指定>とは付けなかった。なるべく婉曲的に表現するのでご了承を...m(_ _)m

 

 修了検定が合格したあとに「急ブレーキをかけたらどうなるのか体験する」装置に座って衝撃の強さを体感する前に、もう一人の修了検定を受けた女の子が「私、妊娠しているので強い衝撃はダメです」と申告した。ゆったりとした服装だったので気付かなかったけれど、おなかを見るとポッコリ膨らんでいた。

 

 「へぇ~そんなこともあるんだ!」と少しビックリしたけれど、一つ前の時間その子と話していて「この春高校を卒業したばかり」と聞いていたから「ええー!」と驚きを隠せなかった。

 

 ドラマや漫画で高校の青春を描写する際に「屋上で告白」や「あんパンを加えた学生が遅刻しないように急いで登校する」場面があるけれども、実際には屋上は鍵がかかっているし,残念ながらそんな人は見たことがない。『高校在学中に妊娠』というのは、てっきり官能小説の話だと思っていた。

 

 ここで、のちのお父さんとなる相手方の心情を考えた。もし、相手を大切に思っているのだったら避妊具はどうしたんだろうかと思った。周りで彼氏彼女持ちの人の話を聞くと必ず避妊具を装着すると聞く。つまり、女の子を妊娠させてしまった相手の高校生は"彼女を愛した"のではなく"彼女の体を愛してしまったのではないか"と勘ぐってしまう。

 

 もし後者ならば、危険な気がしてならない。年を取ったら男女関係なく―体の面で若いころと比べて―見劣りするので仮に体を愛していた場合男性側から離れてしまうだろう。シングルマザーになる可能性だって埒外ではないはずだ。しかし、その子からは固い―出産するんだ!という―意思を感じた。

 

 当事者どころか女性ですらない自分がいうのもなんだけれども胎堕が最善の選択かと思われる。けれども、その子なりの軋轢や葛藤などを考えると非常に難しい問題なので、一朝一夕で答えの出る問題じゃないだろうなと予感した。様々の人の意見や境遇を聞いて

 

偏らない考えを持つことが

 

大切かもしれない

 

<追伸>

 

 きのうの記事の最後は新年ではなく新年だった('_';)どれだけ、新年から時間が経っているんだ!という(苦笑)あさってから学校が始まる。2カ月の春休みがあっという間に感じられた。もう少し休みたい←