Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

羽伸ばしは終わり

 

 今年の1月に、実家へ帰省して正月に書初めした目標は「挑戦」だった。なれない環境に身の一石を投じた大学1年生とは違って、今は心に余裕がある。3年生からは研究室配属となって忙しくなり、4年生からは就活が始まる。何かをし始めたり挑戦するには2年生と言うのはうってつけの時期かもしれない。

 

 さて、昨年挑戦したことは費用がかさむものが多かった(オーダーコート,カッターシャツ)ただ、これらは大人になってもできること。所詮子どもが大人に憧れたところで「ただの大人の真似事だ!」と一蹴(いっしゅう)されるだろうなということを予感した。学生はお金のかかることに精を出すのではなくて、もっと違うところに挑戦しなければならないかもしれないということを大学1年生の時に身をもって体感した。

 

 では、何に努力の矛先を向けるべきか。それは、「高いお金を払って得られるものやこと」ではなくて、「努力して得られる達成感」だと気づいた。このことに留意して、04月のあたまに掲げた「今年度の目標」の近日分を修正しつつ,詳細に記述する。

 

  • GW - 6月…免許習得(AT限定)
  • GWか9月…(お付き合い前提で)地元の同級生を食事に誘う
  • 06月…中国語検定(予定・専攻のため)
  • 10月…国家試験その①(学科専門に即した試験・資格)
 
 高いお金を払えばブルガリバーバリーといったブランド品は買える。大人になったらできるようになるだろう。しかし、学歴は買えない。努力と時運が必要になる。それと同じで、上記の目標の多くが「努力と(時)運」を要するものが多い。特に、2番目なんか努力をしなければ絶対になしえないこと。緊張する...!
 
 免許は引き続き取れるように努力する(今日も16:00から車校)けれども、この四つの目標が果たせるように今日から勉強(恋愛,中国語,国試:数学,遺伝子工学,環境科学,熱力学,法律)を本格的に始める。LINEで食事に誘ってみて、「その日無理っー(>_<)」みたいな返信来たら、元も子もないけれど(T_T)失敗を恐れずに試験にも女の子にも
 
アタックしてみますか
 
(当たって砕けろぉ!)Σ(^^;)