Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

もうそろそろ連休本番!

 

 火曜日と水曜日の大学の講義が終わったら、晴れて実家に帰ることができる(∩´∀`)∩木曜日から日曜日まで滞在する予定だから、楽しみ(^^)/!

 

 さて、今回の帰省では3つのことをこなしたいと思う。この三つの中には4月の頭に立てた「今年度の目標(2018)」も含まれるので慎重にいきたい。

 

  1. 小学校の先生に会いに行く 夏に変更
  2. 南山大学在学の女の子にアプローチ
  3. 前回の帰省で取り除いたチガヤの成果確認
 
 2番目が緊張するところ...(- -;)ただ、行動しないことには何も始まらないので上手くいくか分からないけど、この数日中にLINEで食事に誘う予定。相手の反応次第では夏に持ち込むかもしれないし、無かったことになるかもしれないけれど...(' ';)
 
 今まで僕の恋愛は「人を好きになってから」だったけれども、それでは冷静な判断を失ってしまう。相手も疲れてしまうだろう。これらの反省と、「恋愛はもう少し柔軟に考えた方がいいよ~」という助言を参考に足を進めたいと思う。
 
 ちなみに、「南山大学の女性の方」と書いたけれども、もちろんFさんではない。このブログを見てしまった小,中学校の同級生には念を押して書いておく。確かにFさんのことは小,中の時は好きだったけれども、こないだの成人式で会った時に「変わってしまったなぁ...」と自分が感じるまでになっていた。未練も好意もすっかりないので、変な噂は流さないようにしていただきたいm(_ _)mもう一度、Fさんではない。
 
 僕は、これからアプローチをかける女性が誰かと付き合っているとかは全く知らない。でも、成人式の時に「会ってみたいなー」とか「話したいなー」って考えているから誰かとお付き合いしていたら撃沈する。しかし、失敗を恐れずに歩を進めたい!もし、結果がよければ
 
限定記事にて
 
事後報告するかもΣ(^^:)
 

<追記>

 

 さっき、本文で書いた女子大生に食事のお誘いをLINEでしました。タイミングは実家に帰省する今週の木曜日~日曜日で、場所は喫茶店。ここで、「その期間は忙しくて無理」だったら、門前払いで×だけれども,「GWは予定が詰まっているからまた今度誘って」なら△「いいよー!」だったら○となる。

 

賽は投げられた

 

あとは結果を待つのみ...緊張する(゜_゜;)

 

<読み終えた本>

 

消えゆく「限界大学」:私立大学定員割れの構造

消えゆく「限界大学」:私立大学定員割れの構造