Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

うまくいってしまった('_';)

 

 連日このブログにも書いているように、「今年の1月の成人式で会った女子大生にアプローチしよう!」ということをこの連休中にしようとしている。ご飯に誘って「実は成人式の時に久しぶりに会って気になっていた」という趣旨のことを伝えるつもり。ただ、相手の恋愛事情をまったく知らないので-例えば彼氏がいるーとか、好きな人がいるーなど-食事の最中にさりげなく聞いて探りを入れて慎重に行きたいと思う。

 

 しかし、言うのは簡単だけれども実行は難しい。第一、食事に誘えなかったら捕らぬ狸の皮算用になりかねない。LINEは交換していたけれども、その相手とは今まで2人で食べに行ったことが無かったので、誘うのはハードルが高かった。

 

 女性なら分かるかもしれないけれど、今まで食べに行ったことのない男性からの誘いとくれば、「なにかあるのだろう」という察しが付く。ここで、嫌いな男性や生理的に無理な人に誘いを受けたらどうだろうか。たとえ時間に余裕があったとしても「時間が無いから行けない(T_T)...ごめんね」と返すだろう。事実上の門前払いは、精神的に堪えるものがあるのでなかなか一歩が踏み出せなかった。

 

 しかし、僕は現在地元から約500kmも離れている場所におり、一度好機を逃すと次の機会が極端に伸びてしまう。今回大胆な行動に出ようと思ったのはこうした地理的要因から来ている。地元にいたら「どんな時でも会えるからいいや」と思って、いつまでたっても行動に移さなかったかもしれない。

 

 そんなこともあり、(うまくいくかは別として)思い切ってLINEで食事に誘ってみた。きのうのブログの追記でも書いたように、どんな返信が来るか分からなかったので緊張した(._.)

 

 けれど、「うん、行こう!」という返信が来たのでよかった!上手くいった;つД`)絶対ダメかと思っていたし、「無理」の烙印押されたらどうしようかと思っていたので、肩の力が抜けていくのを感じた。やってみないと分からないね(^^;)まるで、センター試験(1次)を受験して,出願して,足切りにあわなかったかのよう...(センターの点数があまりに悪いと、出願しても2次試験そのものが受けられない。足切り)

 

 1次試験をクリアしたら、次に迎え撃つは2次試験。食事が結果を決めるだろう。人生の大きな(恋愛上の)失敗3つを反省して、今週の金曜日のお食事に挑もうと思う。良い結果をもたらしますように(_ _)

 

成功したら、人生初の彼女...!

 

ああ、緊張する(゜_゜;)

 

<追記1>

 

この記事は、24時間後に【限定記事】へ移行します。同級生に見られるわけにはいかないので(^^;)

 

<追伸2>2018-08-23T10:49:23

 

 ブログ移転に伴う文章校正及び下書きの可否を問う審査に於いて「否」と判断したため一般公開へ移行。否決根拠①本件は不成立に終わったこと②時効

 

 一般公開へ移行を吟味する上で個人情報の載っている画像2枚を破棄(スクリーンショット)限定記事を意味する【カッコ】の表示はそのままとした。以上。