Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

ちょっと嬉しかったこと

 

 ここ最近、「有機化学」と「無機化学」と「物理化学」の授業を受けていて、言っている意味(内容)が分からなくて困っていた。それぞれの授業で同じことを手を変え品を変え教えてくれるんだけど、板書をノートに写すだけで内容の理解がサッパリできていなかった。

 

f:id:yutos-public98:20180823141655j:plain

 

 実は、高校までの授業のように「全国津々浦々みんなが調べる内容」に関して言えばネットの力は絶大。調べたら正確で分かりやすい解説が山ほど載っている。しかし、大学の授業のように(1年生の基礎教養ならともかく)学部学科ごとに違う内容に関してはビックリするほど情報が乏しい。それこそYahoo知恵袋で専門家を募って聞かないと、正確な回答を得るのが難しいのではないだろうか。

 

 実際に分からなくて、ネットに載っている僅かな情報をもとに第6回物理化学の課題(穴埋め問題)を前回、仕上げたんだけど、提出して答え合わせしたら、多くが間違っていたことが判明した。前回の課題では、(大学の専門科目に関して言えば)ネットの情報が全く当てにならないことを身に染みて体感した。

 

f:id:yutos-public98:20180823141709j:plain

 

 仮にネットで寄せ集めた情報をもとに課題を仕上げたとしてもテストで点が取れなかったら、単位を落としてしまう。ネットが当てにならないなら、自分で理解するしかない。でも、「分かんないもんは、分からないよなぁ...」と途方に暮れていた。すると、図書室で面白い本を見つけた!

 

f:id:yutos-public98:20180823141721j:plain

 

 化学同人発行の有機化学に関する専門書。これを少し読んだら、3つの分からなかった授業が理解できた!まるで、あちこちに点在する点と点を綺麗に線で結べたかのよう...ちょっと嬉しかったニヤリただ、こんなことを周りの人に言ったら「それじゃあ、単位は大丈夫だねっ!」と茶化されそうだったから言わなかったけど...(^^;)

 

まるで、最後にすべてが繋がる

 

ミステリー小説のような面白さがあった(笑)

 

<読み終えた本>

 

知らずに他人を傷つける人たち (ベスト新書)

知らずに他人を傷つける人たち (ベスト新書)