Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

アルバイトで身に付けたいスキル

 一昨日に職業安定所でパートの紹介状を書いて貰ったので、それを持ってきのう面接に行ってきたという記事を書いた。職種は「接客・調理」で焼肉屋さん。金曜日か土曜日に採用の可否を電話で伝えると聞いていたので、今は家でゆっくりして結果を待っているところだった。

 

yutos-public98.hateblo.jp

 

 有機化学の教科書をネット通販で頼んでいたので、夕飯の支度をしながら配達を待っていると、きのう面接を受けた焼肉屋さんから電話があって、「採用が決まりましたので早速ですが、明日18:00に来てください!」との連絡があった!ああ、採用されてよかった~;つД`)

 

f:id:yutos-public98:20180824135716j:plain

 

 余談だけど、これがさっき届いた有機化学の参考書。図書館で借りたらメチャクチャ分かりやすかったので購入した次第。通っている大学で履修が最も難しい科目と言われているので(再試なし,出席点なし,卒業要件必修)この教科は特に気を引き締めたい!

 

 さて、少し脱線したけれども,今日のブログのタイトルにもあるように「アルバイトで身に付けたいスキル」をバイト始める前夜の今日のうちに書いておきたいと思う。

 

 バイトを始める理由の多くは「お金を稼ぐこと」に尽きるかもしれないが、Yuto.Sはそこはあまり重視していない。単に「お金を大量に稼ぎたい!」という動機なら、治験(※人体実験とは異なる)のような比較的ラクなバイトもあるからだ。

 

 治験は極端な例だけど、ほかにも「ガソリンスタンドの店員」や「レジ打ち」という選択肢があった。ただ、どうしていきなり飲食店にしたかというと、「コミュニケーション能力が身につく」と考えたから。

 

 というのも、今日痛感したことだけれども「英語Ⅰ」で、『みんなの前に立って,録音機持って,紙を手に持たずに2,3分間のスピーチをする』という中間テストが本日あった。たくさん練習して、何も見ずに話す内容を書き出せるようになるまで練習したけれど、いざ人前に立つと、「録音機を持つ手は震えるわ,頭の中が真っ白になってしまって全然スピーチが出来なくなるわ」で、全然力が発揮できなかった(¬_¬)

 

 「人前に出ると緊張する」というのは今回に限った話ではない。かなり前の話になるけれどYuto.Sがヴァイオリンを習っていた高校生の時、発表会でみんなの前で演奏するということがあったけれども、この時もからだ全体が緊張のあまり震えて、ビブラートか震えなのか分からない(苦笑)状態になったのは苦い経験としてよく覚えている。英語と同様この時も、個人レッスン(先生と1対1の練習)の時のように演奏できなかったのはつらかった。

 

 高校までは個人戦が多かったけれど(大学受験,部活の水泳など)大学以降は他者との協調性とコミュニケーション能力を身に付けないと、厳しい面がある(先輩から過去問いただけたら、単位修得を優位に進められるけど、これもコミュニケーション能力が無ければ当然過去問は手に入らない。就活のお話が聞けないなど。)同級生との協調性は○だけど、赤の他人や先輩,後輩に関してのコミュニケーション能力について言えば△~×なので、明日から始めるアルバイトでは、この点を特に意識して頑張りたい!

 

社会勉強と捉えて

 

リラックスして臨もうと思う