Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

ボランティアに行ってきます

 

 先月の西日本豪雨の影響により広島県では、公共交通機関の運休,土砂崩れ,がけ崩れ,停電,断水など、各所で生活基盤を揺るがす甚大な被害に見舞われました。

 

yutos-public98.hateblo.jp

 

 通っている大学でも「下水道の使用不可に伴う仮設トイレの設置」「スクールバスの通る公道で地面のひび割れ」など軽微でありますが、被害を受けたのです。

 

 下水道は災害が起きてから2週間経った後に復旧し、「バケツに水を汲んで流す」ということはなくなりましたが、今でも公道の亀裂は復旧しておらず、スクールバスは片道通行を余儀なくされているのが現状です。

 

 しかし、他の市町村やキャンパスでは上記とは比べ物にならないほどの被害を受けています。上記の7月に書いた記事でも言及しているように「夏休みに入ったらボランティアに行こうかな」と支援の検討をしておりましたが、素人が軽い気持ちで被災地へ赴くと、熱中症にかかったり,被災者に不快な想いをさせてしまったりして、かえって迷惑をかけてしまったり危険であるということが分かりました。

 

f:id:yutos-public98:20180804092900p:plain

 

 そんなこともあり、ボランティア参加は躊躇していましたが、大学で「事前研修を受けたうえでボランティアに参加してくれる20名の学生を募集しています!」という知らせがありました(↑)

 

 今回、県立広島大学だけでなく,大阪市立大学大阪府立大学の3大学合同でボランティアを実施するそうです。この三つの大学名を見ると「公立大学合同ボランティア」であることが分かりますが、個人的には「広島市立大学」の参加がないのが気になるところです。近いはずなのに(^^;)

 

 大阪は広島からかなり遠いところにあります。わざわざ遠いところからボランティアに来る学生や教職員がいるのですから、参加しないわけにはいきません。バイトが入っていないことを確認したので、早速申し込んできました!

 

 08月07日(火)の事前研修に参加したうえで、08月09日(木)の被災地支援のためのボランティア活動(泥の掻き出し等)に行ってきます!

 

少しでも力になれると

 

いいな