Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

ブログの全面非公開化について(再度喚起)

 

 「裕登の日記」は2018-08-06を以て、秘密鍵付きの限定公開に移行しました。理由は「Amebaブログで執筆した記事と、はてなブログで書いた記事の統合に伴う再編」のためです。

 

 限定公開と謳いながらも、「中高の同期には分かるけれど大学やその他一般の方には分からない秘密鍵付きの限定公開」は、非公開の実質的な意味を持つものと考えていました。

 

 しかし、意に反して多くの方に突破されたようで、昨日のような今見られたらマズいような記事もしっかり閲覧される状況が生み出されたのです。あまり事細かに書くと、意中の女性が推定されそう('_';)

 

 それは、困ります。第1にブログを限定公開にしたのも「統合時に都合がいいから」というものなので、他人に見られるような状況下では「都合がよくない」のです。

 

 そこで今、Yuto.Sの限定記事を見るための秘密鍵を突破して、この記事を読んでいるあなたに伝えたいと思います。

 

 もしあなたが同じ大学に通っている大学生なら、同級生が何を考え,何を思っているのか,気になるところでしょう。TwitterInstagram等で「SNS自慢マジうざい」と感じても、知的好奇心を満たすため,自分を安心させるため,無意識に調べ続けてしまうことは容易に想像がつきます。

 

 しかし、今回Yuto.Sは「見ないで」と言っています。見てほしくない理由(ブログ統合のため)や解除時期(2018-08-16から2018-08-31)も明記して,鍵も用意しました。

 

 それなのに、現実の関わりで一言も「Yuto.Sのブログ、見たよ!」と言わずに,コメントも残さず,鍵をこじ開けてひっそりと記事を見るというのは、いかがなものかと思いますよ。

 

 質問を変えても、破られるでしょう。ですから、ブログの統合が終わるまで「ブログの管理者しか見ることのできない」全面非公開化へ移行することを決意した次第です。2018-08-10に実施・施行します。親しき中にも礼儀あり

 

自分がされたらイヤかどうかを

 

よく考えてほしいものです