Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

たたみ新調から一年

 

 Yuto.S家では、今から約1年前の09月16日に和室の畳,襖,障子を全面改装しました。障子は10年,襖や畳に関して言えば30年近く張り替えていないということで、一新されたその和室には家族だけでなく、来賓された方々にも好評でした!

 

yutos-public98.hateblo.jp

 

 最近の畳は「和紙」「化学繊維」「イ草にニスを塗る」という方法が取られているので、畳の色は変わることはありません。

 

 しかし、Yuto.S家では伝統的な熊本県産の「イ草」のみの畳で張り替えたので、最初は青色(緑)でしたが、色が変化しています。最終的にはこんがりとしたきつね色になるそうです。

 

f:id:yutos-public98:20180810160816j:plain

たたみ新調

 

 さて、たたみ新調から1年。どのような変化が見られたのでしょうか。

 

f:id:yutos-public98:20180906111940j:plain

 

 まだきつね色にはなっていませんが、張り替えた直後の青々しさは無くなりました!また、久しぶりに実家に帰ってきて気が付いたことなのですが、イ草特有の香りが弱まった気がします!ま、張り替えた後は逆に香りが強くて臭かったので、ちょうどようかなと(^^;)

 

f:id:yutos-public98:20180906112239j:plain

 

 日光に当たっていない座布団の下を見てみると、当初よりも色が変わっているのがよくわかります。実家に帰ってくるのはだいたい03月,09月,12月とだいぶ日が開くので、和室の色の変化がよくわかりますね(^^)!

 

 次回、今回のような畳の色の経年変化に関する記事を執筆するのは、ブログを続けていたらですが1年後を予定しています。さらに1年後はたたみが

 

どのような変化をしているのか

 

楽しみです(∩´∀`)∩!