Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

予想もしない方法で文章を解読する友達

 

 今日の集中講義の帰りに同乗した友達からとんでもないことを聞きました('_';)

 

 Yuto.Sの日記では、同級生がこのブログの存在を知る前までは重要度の高い文章でも普通に執筆していました。しかし、友達がこのブログを読むようになり、そういった文章を書くときに「残したい」という気持ちと「見られたくない」という気持ちがぶつかって葛藤をし始めたのです。

 

 そこで、葛藤を解決するために生まれたのが白文(と今勝手に命名した。漢文のアレではない)でした。文字を白くすることでパソコンでは読めるけれどもスマホからでは簡単に読めないという「文字なき文章」を書くことができたのです。

 

 同級生の電子器具使用状況を見てみると「スマホ」が多数派を占めていました。『下宿先にwi-fiがないからスマホで読む』という人が多いことも加えて分かったので、白文は自分にとって都合のいいもののはずでした。

 

 しかし、白文を信用しすぎたのがアダとなりましたね(苦笑)まさか、白い空間をコピーしてiPhoneのメモ帳に貼り付けるという思いもしない方法で文章を読むツワモノがいるなんて(- -;)恐るべし、岡山県民...!

 

 白文は使い物にならなくなってしまいました。(※だからそれに気付いて先日の記事でも潔く手法を公開した)今後1年間は白文を使うような重要な記事の執筆予定はありませんが、白文に変わる新しい手法を考えて『ブログの方針ver.6.0.0』を近日中に編纂して公開する予定です。

 

 それにしても「愛だの恋だのくだらない。興味ない」と言ってそうな友達がXYの謎を解こうとしたり,「他人が誰を好きになろうとどうでもいい」と言っていた人が思わぬ手法で文章を読もうとする事実にはつくづく驚かされるものがあります(苦笑)やっぱり人ってパッと見では

 

何を考えているのか

 

分からないと痛感します(^^;)

 

<追伸>

 

 この忌々しき事態に対処すべく、消極的な反撃(metadataにnoindex,nofollow属性を追加)に出ることにしました。即効性はないものの、遅効性としてその効果がじわじわと出てくるでしょう。

 

 消極的な反撃は自分の首を絞めることにもつながりかねませんが、ここ最近ブログが同級生の目に触れ過ぎているのを憂えている節があります。一度やってみたかったのでいい機会ですね。消極的な反撃、楽しみです。