Yuto.Sのブログ

アメブロから移転してきました!よろしくお願いします

実印の手続きと印鑑証明の発行

 

 きのう、実家に帰って実印の登録印鑑証明の発行を行ってきました!

 

f:id:yutos-public98:20181014160203j:plain

 

 企業や学校との間で結ぶ契約や誓約書なら「認印」でも問題ありませんが、普通車購入,普通車譲渡,不動産売買,遺産相続といった高額な取引をするときには「実印」という『住民票記載の市役所で登録した印鑑』を用いて手続きします。

 

 ※調べてみて分かったのですが、軽自動車は法律上『不動産』として扱われないため、実印と印鑑証明を使った登記を行わないようです(届出車と言う)。もし貰う車が軽自動車だったら、認印で良かったということになるので、実家に帰る必要が無かったかもしれません。

 

「普通」と「軽」、法的には全くの「別物」


 公道を走る普通車は1台1台、国に登録されますが、これはかんたんにいうと、土地や建物といった不動産の登記に相当します。このため普通車は「登録車」ともいわれます。

 

 一方、軽自動車は国に登録されません。普通車の登録を行う場所は国の陸運支局ですが、四輪の軽自動車の場合、軽自動車検査協会で検査を受け、車検証とナンバープレートを取得します。これは「届出」と称し、このことから、普通車が「登録車」と呼ばれるのに対し、四輪の軽自動車は「届出車」とも呼ばれます。

 

普通車と軽自動車 法的にまったく別物として扱われるワケ - ライブドアニュース

 

 バタバタした一日でしたが、何とか書類は一式揃え終えました!陸運局への申請が終わっていないのでまだ手元には車がありませんが、順調にことが進められれば11月04日(土)から乗れるようになります。

 

 車に乗れるようになることで視野が広まると思うと、とても楽しみです(∩´∀`)∩!友達とは『車が届いたら、アウトレットへ行って冬物の服を買いに行こう』という計画も立てているので

 

はやく車が

 

届くといいなぁ~;つД`)