Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

KUN Bravo Collapsible用の金具を購入

 

 先日、バイオリンの補助器具「肩当て」を、プラスチック製からメイプル合板と真鍮製にグレードアップしました!質感や風合いをとても気に入っています(^^)/!

 

 しかし、折りたたみができる肩当て(KUN Collapsible)を買ったつもりが、折りたたみが出来ない肩当て(KUN Bravo)を購入してしまいました。これではバイオリンケースの肩入れに入りません。正確には入るんですけど、いちいち元の長さに戻す必要があります。

 

KUN BRAVOからCollapsibleへグレードアップ

 

 そこで今回、折りたたみが可能となる真鍮製のパーツを購入しました!BravoとCollapsibleに使われている肩当てが共通のパーツだったのが功を奏したようです。早速付け替えてみます

 

BravoとCollapsibleとの比較

 

 左が「Bravo用」右が「Collapsible用」です。しっかり折りたためていますね(´_ゝ`)真鍮製のネジを締めて...

 

Collapsibleに付け替え


 完成。おお!しっかり折りたたみが出来ています(∩´∀`)∩!

 

GEWA Maestro oblong case に入れたときの KUN Original

 

 ここが肩当てを入れるところですが、(写真では分かりにくいのですが)若干浮いています。これは、肩当てが微妙に大きいため入りきらずに浮いていたためでした。ケースにも肩当てにもよくありません。しかし、今回グレードアップした「KUN Collapsible」では、

 

KUN Original と Collapsible

 

 特に問題はありませんでした。しっかりと収納できています。カラオケ店へ練習する際に「バイオリンケース」「譜面台」「肩当て」の三種類を持って入店しているのですが、肩当てを入れる空間に適正に入るようになった今、荷物が一つ減りそうです(笑)

 

気分転換に金具の付け替え

 

いいかもしれません(^^)b!