Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

一年前の成人式を振り返って

 

 今週の日曜日から来週の月曜日まで全国各地で成人式が行われます。大学2年生(20)なので、多くの人が成人式を迎えるために実家に帰っていきました。来週の火曜日あたりにはLINEのトップ画像やホーム画像に、成人式の様子をあげる人が出てくるのではないでしょうか。

 

yutos-public98.hateblo.jp

 

 さて、Yuto.Sは1浪生(21)なのでもう既に成人式に参加しています。Yuto.Sの地域では日曜日に開催されたので、前日に当たる土曜日には「同級生に合える期待と不安」が入り混じった心持ちだったことを思い出します。当時のブログを読み返しても、その様子を窺い知れますね(笑)

 

 Yuto.Sはこの成人式のあとに、会場で会った(中学校の時に一緒だった南山大学の)女の子とLINEを交換して,食事に誘って,一緒にご飯を食べて,食事後に告白して,フラれますので(苦笑)成人式はおおむね「ニガイ思い出」として残っています(^^;)ですが今回は、それを抜きに一年前の成人式の振り返りをしたいと思います。

 

 余談ですが、同級生の中に「成人式は行かない」と明言している人がいます。しかし、Yuto.Sは「成人式に行った方がいい」という立場を取っています。ま、笑っても泣いても一生に1回しかありませんからね(笑)後悔だけは絶対にして貰いたくないので、記録に残しておきます。

 

故郷

故郷

 

 

 Yuto.Sの通っていた中学校の国語の教科書に「故郷」という小説が掲載されていました。中国の小説家「魯迅(ろじん)」(1881-1936)の作品です。物語の概要は以下の通りになります。

 

 主人公の「私」は20年ぶりに故郷に帰ってくる。かつて地主であったが、今は没落してしまった生家の家財を引き払うためであった。主人公の想い出の中で美しかった故郷はすっかり色あせ、土地だけでなく住む人の心さえも貧しく荒み果てていた

 

 主人公は、少年時代に仲良く遊んでいた小作人の息子・閏土(ルントウ)との再会を楽しみにしていたが、再会した閏土との口から出た言葉は、地主階級と小作人という悲しい身分の壁を否応無く突きつけるものであった。しかし、その後主人公の甥の宏児(ホンル)が閏土の五男の水生(シュイション)との再会を約束したことを知り、明るい未来の存在を願う。

 

故郷 (小説) - Wikipedia

 

 「故郷」のように20年とまではいきませんが、中学校を卒業してから5年が経過しました。たった5年ですが、成人式に参加すると、かつての同級生の多くが「変ってしまった」と思うほど変化していることに気が付きます。

 

 Yuto.Sの場合ですが中学校の人と再会しても、ほとんどの人と話が合いませんでした。仕事,女遊び,パチンコ,タバコ,ギャンブル,キャバクラ,ゲーム,育児の話など。まさに、中学校の時に読んだ「故郷」のようです。

 

 「故郷」ですが、あらすじを読むと住んでいた故郷があたかもさびれてしまったかのように書かれています。しかし、変わったのは成長した自分であり、故郷は何も変わっていなかったという鳥肌の立つことが書いてあったと記憶しています。

 

 つまり、普段は高校入試や大学入試と言った選抜試験で選ばれた人たちがいる狭い環境で生活しているので、自分自身の変化に気付きません。しかし、中学校の人たちはそれぞれ違う人生を歩んでおり、成人式へ出向くことで初めて自身の変化に気付くのです。

 

 成人式では、知見や常識もまさに混沌としています。その渦中に飛び込むわけですから、話が全然合わないという事実に良くも悪くも驚愕するでしょう。この「驚く」ことを肌で実感することこそ、成人式に行く意義なのではとYuto.Sは考えています。

 

 また、中学校の時に気になっていた子が居て、今なお引きずっている場合には必ず行った方がいいと思います。過去の思い出は美化される傾向にありますが、実際に会ってみると、意外と容貌が変化していたり,考え方に相違があったりして「なんだ、こんなものか」と吹っ切れることがあります(成人式で経験済み)

 

 恋愛は未練があると次に進めません。せっかくのチャンスがあるのに、見えなかったり,逃してしまうことがあります。引きずっている方は特に成人式へ出向いて、切り替え出来る方向に持っていく方がいいと思います。

 

 もし、気になっている人に実際会ってみて「いいな」と感じたら、連絡先を交換してみてコンタクトを取るのがいいかもしれません。なにせ、この機会を失うともう二度と連絡ができません。同窓会でもこれだけ集まる日は無いと思います。

 

 これも後悔や未練の原因になるので、恋愛面で心にわだかまりがある人は、成人式に参加すべきかなと思われます。ま、あくまでYuto.Sが参加した成人式の

 

体験談に

 

基づく考えですが