Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

「確固たる武器」の揺らぎと発想転換

 

 研究室訪問へ行ってきました!どこの研究室に所属するのかという志望調査票の提出締め切り日が今週の金曜日に迫ってきているので、改めて熟考したいです。

 

 話は変わって、Yuto.Sは見た目からも分かる通りヒョロッとしていますので、運動は出来ませんし,勉強も得意ではありません。しかし、これは誰よりも抜きんでいると言える分野が一つだけあります。

 

 なので、自分の自信の無さから来る「虚栄心(見栄えを張る)」「過度な傲慢(見下し)」,他人を強く羨望する「嫉妬(ねたみ)」という感情が比較的押さえられている状況です。簡単に言うと「○○くんは××できて凄いなぁ~でも、Yuto.Sは確固たる武器の面では強いからいいや(笑)」となるわけです。

 

 しかし、きのうの研究室訪問でその「確固たる武器」を話したうえで『就職活動を考えている』という話をしたところ、「それがかえって進路の妨げになる可能性がある」という話になったのです。

 

 先生自身もYuto.Sと同じ分野の(規模は分かりませんが)確固たる武器を持っていたそうです。しかし、それを放棄して大学の教授をやっているという話に唖然としました。それを踏まえての「進路の妨げになる」とのことだったので、かなりショックを受けました。机上の空論ではなく、先生の実体験に基づくアドバイスだったからです。

 

 いや、本当に心の拠り所にしていたんですよね(- -;)上手くいかないことがあると『まあ、これがあるから別にいいや(笑)』みたいに。今まで「確固たる武器」は友達に話しても、そっとやちょっとのことではビクともしませんでした。それ故、絶大な信頼を寄せていたばかりに、今回初めての論評を頂いて落ち込んでいます...

 

 Yuto.Sのように「確固たる武器」を天秤にして様々なものをはかるのではなく、大学の先生のように「確固たる武器」そのものを天秤の上に乗せる『材料』にするという考えもあるんだなと、全く新しい考えに感動を覚えました。

 

研究室訪問して

 

よかった...!