Yuto.Sのブログ

理系大学に在学中の2年Yuto.Sと申します!毎日のんびりと更新しています(´_ゝ`)ごゆっくりどうぞ~(^^)/

きのうの記事を書いた心情

 

 Yuto.Sは最近、心に余裕が無くて実は慢性的にイライラしています(- -;)「毅然とした態度で接していく」というのは、裏を返せば『同級生が冗談で言ってくるジョークにも笑って受け流せないほど、深刻なほどに心に余裕がない』と言った解釈をすれば、しっくりくるはずです。

 

 Yuto.Sは、他の人と比べても圧倒的に強い基準を一つだけですが持っていますので(例えば他の人で言えば、バイクの技量,一眼レフカメラ操作の技術,などなど)他の分野で例え劣っていたとしても、さらっと受け流すことが出来ました。

 

 しかし、学生の身分である以上『学力』という絶対的な基準からは逃れられません。(社会人になると一変して年収という基準に変わるのですが...)この学力でYuto.Sは致命的な遅れを取っています。ここから来る不安は、イライラへと変わり、矛先が自分自身から他人へとシフトしていることが自分でも感じ取れます。

 

 

 そんなさなか、同級生と思われるアクセスが連日のように分析ツールへ記録されていたので(長期休業期間中は珍しいことではない)『あなた達が手を叩いてこのブログを見て、知らないところで言いふらしているのなら、それは違う。あなた達の話のネタになるために私はブログを書いているわけではない。』という意味を込めて怒りを露骨にして書きました。

 

そっとしていただけると

 

助かります...(_ _)

 

<きのう読み終えた本>

 

一流の男が絶対にしないこと

一流の男が絶対にしないこと